茨城県-かすみがうら市-つくば市-土浦市-石岡市 ハートっ子 児童発達支援・放課後等デイサービス・日中一時支援・重度心身障害児

ハートっ子

運営方針

運動を主とした療育を通して、心身に障がいがある、または心身の発達に遅れや不安のある児童が、日常の基本的な動作や生活習慣を習得し、集団生活に適応できるように、適切な訓練や指導を行い支援致します。

各事業所

代表 川島正行
■株式会社いっしん 代表取締役
■株式会社ケアスター 代表取締役
■株式会社かわしまコーポレーション 代表取締役

1960年東京都生まれ。学校卒業後は建設現場へ入り大工の仕事に専念、 途中川島建設株式会社(かわしまコーポレーションの前進)を起業。 2000年より株式会社いっしんにて高齢者介護への事業を起業、 現在茨城県を含む北関東においては業界最大手となる。 その事業の中で、たくさんのお年寄りが毎日、 子供・孫の「生きづらい子達」を心配しながら暮らしている事にぶつかる。 現在まで「少子高齢化」がキーワードとして時代が動いてきたが、改めて少子化の子供達へ目を向けた時、 「発達しょうがい」のある子たちに十分な療育がされていないことに気付く。 この「生きづらい子達」に手を差し入れ少しでも「生き易い子達」を増やして行くため、放課後等デイサービスの「ハートっ子」を開設。今後この子達が成長した時を踏まえ「就労支援」「生活介護」の場所も整え、自社いっしんグループの介護施設またスタッフも活用しながら、たくさんの付加価値を創出してまいります。

なお、放課後等デイサービスの「ハートっ子」では、広い建物の中、一人ひとりの特性や個性を尊重、また団体行動も伝えながら、 伸び伸びと過ごせる環境を作ってまいります。

2015年5月吉日  いっしんグループ「ハートっ子」 代表 川島正行